読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半年

先週末、娘と初めての一泊旅行をした。行き先は栃木県の那須だ。

りんどう湖ロイヤルホテルに泊まったのだが、部屋にオムツ用のゴミ箱があったり大浴場に赤ちゃん用のボディソープがあったり、極め付けにバイキング会場にベビーベッドがあったりと、備品に一切困ることなく過ごすことができた。

娘の6か月のお祝いということで、夜の食事の時に「1/2」と書かれた王冠をかぶせた。

娘は被り物がよく似合う。

 

昨日、娘は6か月になった。

こんなに「半年」という単位を意識して過ごすこともなかなかない。

離乳食も昨日から開始した。

5か月になったあたりから離乳食の本を借りたり買ったりしてみたものの、いつでもどこでもおっぱいをボロンと出せば食事が完了する生活から離れがたく、延ばし延ばしにしていた。しかし、今回の旅行が終わったら始めるぞ、と決意していた(ちょうど米を切らしており、旅行の帰り道にゆめぴりかを買った。これが最後の弾みとなった)。

炊飯器で「米:水=1:10」のおかゆを炊いて、裏ごししたものを、おさじ1杯。食べない分もすべて夫が裏ごししてくれたので、小分け容器に入れて冷凍。

いつものおっぱいに対するほどのアグレッシブさはなかったけれど、モゾモゾ、ゴックン、と飲み込んでくれた。

 

産まれてスグは無表情で、それだってめちゃくちゃ可愛かったけど、今はニコニコ、とてもよく笑って、天にも昇る気持ちになるくらい可愛い。娘が眠りからパチリと目覚めた時に目の前にいたりすると、「いたの〜〜〜?」という感じで、毎回弾けるような笑顔を見せてくれる。まだ出会ってたった半年だなんて信じられないくらい、君に夢中である。